KLGについて

コービー・ラーニング・グループ(KLG)は、英語以外の言語を母語とする国々から新しくミシガンに来られたビジネスマンやその家族を対象とする各種語学・学科・試験準備プログラムを提供しています。

ESLクラスはもちろんのこと、事業拡大により日本語やフランス語、スペイン語のクラスも提供しています。またサイエンス、数学、バイリンガル教育を含む、幼稚園から高校までのお子様の学校のサポートも提供しています。

KLGはTOEICやTFIの中西部における便利な公式試験会場ともなっています。また将来的には、TOEFLトレーニング・セッションの設立も予定しています。

KLGオフィスでは、Japanese Family Services, USA社を通じ、日本人駐在員家族に生活のサポートサービスを提供しています。生活のアドバイス、通訳、翻訳サービスをはじめ、コミュニティ・ルーム・レンタルやベビーシッターサービス、またヤマト宅急便の荷物預かりも行っています。

about-koby

学校理念

コービー・ラーニング・グループは、その建学以来、大人から子どもを対象に、ESLや各種語学、教育分野において、質の高い独自のコースを常に提供することにより、地域において高い評価を得て参りました。様々な分野における専門の講師による少人数制のクラスにおいて、生徒の個々の状況に対応し、且つ、実生活に役立つ授業を行うことで、生徒の日々の交流や生活における自信と実力の向上を図ります。そして、生徒それぞれが日常生活や仕事における目標を達成し、それが何らかの形で将来への布石となるようサポートをすべくこれからも尽力して参ります。

沿革

設立者である小林義尚氏が、1990年に最初のコービー校を開校。当初の日本語補習授業校から時を経て、英語および他言語の語学学校と変化・成長を遂げてきました。2016年、校長であった小林氏が逝去、その後継としてクリスティーナ・ピアースがコービー・ラーニング・グループを設立し校長に就任しました。小林氏が掲げた理念と目標をKLGは引継ぎ、現地国際コミュニティの学びとサポートの中心となるべく発展を目指します。

ロケーション